医療法人 三仁会(あさひ病院 / 春日井整形外科/師勝整形外科)

活動報告
2020年7月8日(水)に、当院の看護師、リハビリテーションスタッフを対象に当院整形外科医である猪田邦雄医師による「人工股関節について」勉強会が行われました。  前半では実際に使われる人工股関節を用いながら、股関節に関する解剖学的な知識から、手術方法、機器毎の利点と問題点について学びました。 後半ではそれらを踏まえたリハビリテーションの考え方、病棟での生活や退院後の日常生活での注意点など分かりやすく説明して頂きました。 講演を通して、人工股関節に対してさらに理解を深めるいい機会になりました。当院では年間約800例行われる手術のうち、人工股関節は多くの割合を占めています。 聴講したスタッフ一同、今後学んだ知識を基に、患者様により安全な入院生活を送って頂けるよう、また効果的なリハビリテーションを提供できるように研鑽していきたいと思います。  …続きを読む
当院では毎月、あさひ病院の神谷光広 院長を中心に、脊椎外科医や理学療法士、作業療法士が集まり、今後の診療や研究活動についてのミーティングを行っています。 1回1時間と短い時間ですが、研究やフィールドワークなどの活動報告、治療に有益な論文の紹介、更には日々の診療での悩みや新たな気づきの共有など、内容は多彩です。  4月からは新型コロナウイルスの影響があり、自粛していましたが、現在は3密を避け、リモート会議システムも活用し当法人の春日井整形外科・師勝整形外科を繋ぎ実施しています。  今回は学童期のサッカー選手を対象としたメディカルチェックの情報共有、頚髄症患者様の治療成績評価について職種の枠を越えディスカッションを行いました。  今後も、地域の皆様へのより高度な専門医療の提供につながるよう、このミーティングを通して定期的に情報共有・発信をしていきたいと思います。…続きを読む
新型コロナウイルスの影響により、学校は約3か月間の長期休校となってしまいました。 ようやく6月から授業が始まり、少し遅れて各学校で部活動や体育が再開しています。しかし、運動不足により体力が低下している生徒たちに対して、感染対策や熱中症対策を行いながら安全に活動を再開させるには、専門的な知識が必要になります。 そこで三仁会では、感染対策や熱中症対策、運動負荷量の調整、そして具体的なトレーニングプログラムなどを含めた資料を作成し、春日井市内すべての小中学校と、北名古屋市内の3つの小中学校に資料を配布しました。 中でも北名古屋市の師勝西小学校では、6月4日に部活動顧問の先生方に、トレーニング方法を直接指導させていただき、早速体育などでも取り入れていただいているようです。 また、普段院外活動として行っている中学高校サッカー部の活動再開時にも資料を配布し、高校では資料を使いながらミーティングやトレー…続きを読む
当法人では毎月1回の頻度でスポーツ医学・関節センター岩堀裕介医師をはじめとし、医師とコメディカルスタッフの意見交換の場を設けています。  勉強会の内容では、学会発表に向けての報告や、当院での手術を行われた方のリハビリスケジュールの提案、スポーツ復帰へ向けた運動指導方法の提案、難渋症例の紹介等毎月、演題を募って勉強会を開催しています。 4月からは新型コロナウイルスの影響もあり、勉強会は一時中断していましたが、6月より再開しました。現在は3密を避けて勉強会を行っています。 6月の勉強会内容は、2020年10月に予定されている肩の運動機能研究会で演題登録をしたスタッフ2名の報告と、実業団バレーボール選手のメディカルチェックの今後についての報告でした。  患者様へのより良い医療の提供や、当院から様々な情報を発信できるよう、医師とコメディカルスタッフで積極的に意見交換を行っていきたいと思います。…続きを読む
あさひ病院リハビリテーション科では毎月勉強会を行っています。  今回の勉強会は、6月17日、あさひ病院リハビリテーション科の牛島科長が講師となり、「医療人のコミュニケーションスキルについて」というテーマで行いました。 講師自身の体験も交えながら、第一印象の重要性・コミュニケーションをとる際に気を付けるべきポイントなど接遇面での知識を深めました。また、スタッフ同士で身だしなみについてもお互いに再度確認しました。  患者様に「患者さん本位の心のこもった医療」・「信頼と安心の医療」をお届けできるよう、リハビリテーションを通じて患者様と関わる、リハスタッフ全員で実践していきたいと思います          …続きを読む

2020年落合公園の桜

カテゴリ:花だより
今年も落合公園の桜が満開となりました。 例年に比べ雨が少ない為か、スタッフ、患者様ともにその美しさを長く楽しむことが出来ています。 病院のすぐ横に公園があることもあり、退院に向けた歩行練習のコースとしても利用させて頂いています。 桜を見ている時は皆様、自然と視線が上向き、足取りが軽くなるように感じます。 来年もきれいな桜を見ることが出来るよう一日一日 今できることを大切にしていきたいと思います。  …続きを読む
4月を迎え、当法人でも8名の常勤を含めた15人のスタッフが新たに入職しました。 あさひ病院では4月1日の朝礼にて、神谷院長からのスタッフ紹介や、抱負を含めた新入職員の挨拶が行われました。 また、午前中は、法人各部門より新入職員に対するオリエンテーションを行いました。 例年に比べ、職員一同が集まる機会を設けにくい現状ではございますが、地域の皆様に信頼・安心の医療・介護を提供できるよう、スタッフ一同、気持ちを一つに頑張っていきます。 本年度もどうぞよろしくお願いいたします。    …続きを読む
当院では少しでも多くの骨粗鬆症の患者さんの骨折を予防できるように今後の骨粗鬆症リエゾンサービス(骨粗鬆症予防のためのチーム医療)の導入をめざしてスタッフ向けに定期的な勉強会を実施しています。 今回の勉強会はあさひ病院のリハビリテーション科主催で「骨粗鬆症とリハビリテーション」~骨粗鬆症・骨折を予防するには?~というテーマで開催されました。 勉強会の前半は実際の症例から骨折リスクと評価について学び、後半は実際に骨粗鬆症と骨折の予防に効果のある運動を参加者全員が実際に体験することで理解を深めることができました。 この勉強会を通してスタッフが骨粗鬆症に対してより幅広い知識をつけることで、今後の患者さんの骨折予防のサポートができるように努力していきたいと思います。…続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 9